Giannini Classical Guitarのナット交換&B-BAND Pickup取り付け!

ジャンニーニはサンパウロのサルトに拠点を置くブラジルの楽器製造会社です。

同社は1900年に、より製作家の才能を持つイタリア移民のトランキーリョ・ジャンニーニ(1876-1952)によって設立されました。彼らの最初の工業プラントはサンパウロ市のAv. Sao Joaoにありました。

現在、ジャンニーニの工場はサンパウロ州(首都からそれほど遠くない)の都市サルトにあります。彼らは現在、ナイロンとスチールの弦付きギター、クラビオラ、ビオラカイピラカヴァキーニョマンドリン、バイオリン、エレキギターとベース、ギターチューナーやギター弦などのアクセサリーを生産しています。

ジャンニーニがブラジル人ミュージシャンのパウリーニョ・ノゲイラと共同で制作したクラビオラは、そのユニークな形状とサウンドアイデンティティにより、ジャンニーニによって作られた最も有名なギターの1つです。レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジが使用した後、広く知られるようになった。1971年9月から1972年6月まで、ペイジはツェッペリンの「タンジェリン」の演奏で主に12弦のクラビオラ、モデルGWSCRA12-Pを使用しました。ペイジはリオデジャネイロの彼のNGOを訪問している間、ジャンニーニ自身から2つのクラビオラ(1つは6本の弦を持ち、もう1つは彼の要求により12本)を贈り物として受け取ったそうです。

クラビオラはまた、ウィルキンソンピックアップ付きの電気バージョンを受け取りました。ギターの配線にはピックアップごとに1つの3ポジションキーがあり、1つのコイル、もう1つのコイル、両方をハムバッカーとして、または両方を別々のシングルコイルとして動作させることができ、両方のピックアップを交互に行うための通常の3ポジションキーを除いて、幅広い音色が得られます。(ウィキペディア、フリー百科事典から)

 

北垣 響絃北垣響絃-音楽事務所代表 7弦ジャズギタリスト

投稿者プロフィール

北垣 響絃 【Kitagaki Narito】

京都生まれの大阪は古市育ち。 18歳頃~より、オイルフットブラザーズのギタリストがプロとしてのスタート。バックギタリストとして(敬称略)中川イサト、大塚まさじ、金森孝介、泉谷しげる、なぎら健壱、世良公則などのレコーデイングや、主にフォーク系のミュージシャンのライブ等に参加。 北垣響絃-音楽事務所代表。 各楽器講師(70名以上)講師人材派遣業務を中心に、音楽教室も多店舗展開(楽器店と提携)し、数多くの生徒を育てている。
著書は、中央アート出版等から「ブルーインクラシックVol1からVol4、ギターでモーツアルトVol1~Vol3、 その他10冊程発売中。
只今、TVのクセスゴ等でブレイク中の孫の晴空(トータルテンボス大村朋宏の息子)には5歳からギターを教えている。(*^^)v

Dear All, Let me introduce myself My name is Narito Kitagaki. I was born in Kyoto in Japan on July 7th, 1954. At present,  I live in Hino in Tokyo with the wife. I've been married for 40years. I'm a 7string-Gitarist, Educator.  Tied up with the music store and it sends a music instructor. 
Thank you for visiting.

KITAGAKI-NARITO,Inc.
3-20-12Hodokubo,Hino-Shi,Tokyo,Japan.191-0042
Tel : +81 080-5492-7127
Ofice:+81 080-5492-5585
E-mail : mkmusic@mkmusic.info

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

過去の記事

  1. 2022-4-26

    小鳥の秘密の部屋

  2. 2022-4-26

    パルテノン多摩

  3. 2022-4-26

    旧富澤家 古民家

    富澤家の家譜によれば、当家の先祖政本は、今川氏の家臣で、永禄3年(1560)今川義元が桶狭間の戦で亡…
  4. 2022-4-15

    お庭の霧島ツツジが満開に近く!

    昨年購入し庭に植えた「霧島ツツジ」が満開に近いです! 【キリシマツツジとは】庭木図鑑 植木ペデ…
  5. 2022-4-13

    内窓をつけました~

    これで、冬でも2~3度は違うように思います。 …

Calendar

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

過去の記事

  1. 音楽は心の言葉でもあり、極端にとらわれすぎるのは良くないですが、私はA=444が多少高いハイの音が透…
  2.  「七生音楽教室」のレッスン詳細 お問い合わせフォーム 〇1回45分個人レッスン 月3回 月謝…
  3. ◎新しい生徒さんです~アフリカ人の方で中央大学院生です。ブルースが好きとのことでしたが、ポピュラーな…
ページ上部へ戻る