Coating of “DEVOE” Archtop guitar was completed.

●私が持っていた「デールアンガー」と交換したギター、「DEVOE」です。塗装がひどい状態でしたので、塗装を剥離してセラックで再塗装し直しました~(^^)/ 以前の塗装は、プロのリペアマンに頼んでやってもらったらしいですが。本当にプロでしょうか?何と「柿渋」で着色!しかも、明らかにラッカーではない何か?訳の分からない艶消し塗料が厚く上塗りされているのにはビックリです。普通ステン系の木材に染み込ませる塗料の場合、仕上げに艶消し塗料を厚塗りするもんでしょうか?そんなん!ステンのん~ですよ(笑)ホンとにステンの涙!いや「スマンの涙」ですよね(古い方は分かります)これは意味ないと思います。それは確実に音を殺します!しかも、色は斑になっているは、研磨仕上げすらもされていないという、素人の私にも信じられないレベルです。本来ネックとボデイが離れていなければならない部分の隙間には、厚く柿渋塗料が埋め込まれていて、これもボデイの振動を妨げています。隙間の塗料を全て剥がして、研磨し直して元の状態に戻すのに何時間もかかってしまいました~(^^)/

そこから、塗装を機械と手作業で全面的に一旦剥がし、再塗装しました。柿渋はステンオイルと同じで木材にしみこみますので、スプルースは、染み込んだ塗料をほぼ剥がせましたが、メイプルの部分はなかなかそうはいきません。少しアクが残るのは、それは仕方ありません。ビンテージ風ということに(笑)するしかありません。それでも、全体的にはかなり綺麗に柿渋塗料はとれましたよね~(^_^)/ この写真は、まだ1回目の塗装の状態を写真でアップしていますので、完成時はもう少し濃いビンテージナチュラル色になると思います。後日、7回程でしょうか?上塗りした完成写真をアップする予定です。塗料は「セラック」塗装です。何回も丁寧に塗る必要があり、また、超速乾なのでムラが出来やすく、塗装するのが難しいです。でも、私はこの塗料が一番好きで、自分で塗るのはこれでと決めています。

 

Devoe2

●2回目の塗装です。パフは最終(7回目~)段階でかけます。Coating of DEVOE-Guitar was completed.

deboe3

 

kakisibu2

無料体験レッスンお問い合わせフォーム

北垣 響絃北垣響絃-音楽事務所代表 七生音楽教室ギター講師

投稿者プロフィール

[metaslider id=74]

北垣響絃 【Kitagaki Narito】 7Strings-Guitarist 18~9歳頃~より、バックギタリストとして(敬称略)中川イサト、大塚まさじ、金森孝介、泉谷しげる、なぎら健壱、世良公則などのレコーデイングや、主にフォーク系のミュージシャンのライブ等に参加。

北垣響絃-音楽事務所を開設。 各楽器講師(ドラム、パーカッション、ピアノ、ジャズピアノ、フルート、ウクレレ、ロックギター、ジャズギター、ベース、サックスその他)で構成する講師人材派遣業務を中心に、音楽教室も多店舗展開(楽器店と提携)自らも町のギター講師として数多くの生徒を育てている。著書は、中央アート出版等から「ブルーインクラシックVol1からVol4、ギターでモーツアルトVol1~Vol3、 その他10冊程発売中。

Dear All, Let me introduce myself My name is Narito Kitagaki.
I'm usually talkative. But when I speak English, I get quiet.

I was born in Kyoto in Japan on July 7th, 1954. At present, I live in Setagaya in Tokyo with the wife. I've been married for 40years.

I'm a 7string-Guitarist, Educator. Tied up with the music store and it sends a music instructor.

My hobbies are reading books, Radio control sailboat, too, is one of the hobbies.

Thank you for visiting.

MKMUSIC,Inc.
3-20-12Hodokubo,Hino-Shi,Tokyo,Japan.191-0042
Tel : +81 080-5492-7127
Ofice:+81 080-5492-5585
E-mail : mkmusic@mkmusic.info

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

過去の記事

  1. 2022-9-24

    アマテラスに出していた観葉植物が教室に戻ってきました(^^♪

    アマテラスに出していた観葉植物が教室に戻ってきました(^^♪ …
  2. 2022-9-23

    Wes Montgomery

    今も、よく聴いているのがWes Montgomeryです。やはりリズム感覚が半端ないギタリストです。…
  3. 2022-9-23

    Joe Pass

    21歳で音楽学校(武蔵野音楽院)に入りなおしてジャズギターを習い始めるということにはなりましたが、あ…
  4. 2022-9-22

    大村憲司さん

    遠い昔のお話ですが、私が20代の頃だと思いますが、大村憲司さんが五輪真弓のバックで、私が「たけべ」さ…
  5. 2022-8-29

    Mona Lisa

    「モナリザ」 モナリサを演奏してみました。 モナリザという音楽をギターで弾こうとした。 …

Calendar

2015年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の記事

  1. 音楽は心の言葉でもあり、極端にとらわれすぎるのは良くないですが、私はA=444が多少高いハイの音が透…
  2.  「七生音楽教室」のレッスン詳細 お問い合わせフォーム 〇1回45分個人レッスン 月3…
  3. ◎新しい生徒さんです~アフリカ人の方で中央大学院生です。ブルースが好きとのことでしたが、ポピュラーな…
ページ上部へ戻る