デアンジェリコのピックアップ交換!

I changed the pickup of D’angelico  into the pickup of Kent Armstrong.

デアンジェリコのピックアップをケントアームストロングのピックアップに変更しました。これは私のギターの「あるがままのスタイル」です。ピックアップにはポールが14個あります。それが、7弦奏法を弾く上で1弦側を強く打ち出す微調整が出来るのでとても嬉しいです。

もともと、7弦奏法は独自考案したものですので、一般のギターのように何も調整しないで済むような訳にはいきません。つまり、ナットからブリッジ、ピックアップの変更はもとより、右手の奏法まで6弦ギターの時に弾いていたことは全く通用しないのです!!これは本当にその通りで、1弦に3弦を張る訳ですから、そのままでは弾けたものではありません。試しに私のギターを他のギタリストが弾けばすぐ分かると思いますが、まず弾けないでしょうね、、。私はこれに慣れるまでに半年はかかりましたから(笑)

ですから、親指の指頭奏法やそれに人差し指を使う指使いは7弦奏法のために自然に出来てきたもので、誰かの真似をしたくて、指頭奏法をしている訳ではありません。必要に応じて、自分の右手の奏法を固めていったというのが本当のところです。ギターの修理のブログなどを読まれた方々は、一見デイープな趣味の世界のように思われる方々も多いですが、実は「私の奏法」を打ち出すためにはなくてはならないメンテの技術でもあるのです。ギターの修理屋さんへ持っていったら、多分、笑われるのが普通でしょうが、修理に出せるならこれ程楽なことはありません。でも、チューニングから説明していろいろこのように設定して下さいと言うのも大変ですからね~(笑)

 

北垣 響絃北垣響絃-音楽事務所代表 7弦ジャズギタリスト

投稿者プロフィール

北垣 響絃 【Kitagaki Narito】

京都生まれの大阪は古市育ち。 18歳頃~より、オイルフットブラザーズのギタリストがプロとしてのスタート。バックギタリストとして(敬称略)中川イサト、大塚まさじ、金森孝介、泉谷しげる、なぎら健壱、世良公則などのレコーデイングや、主にフォーク系のミュージシャンのライブ等に参加。 北垣響絃-音楽事務所代表。 各楽器講師(70名以上)講師人材派遣業務を中心に、音楽教室も多店舗展開(楽器店と提携)し、数多くの生徒を育てている。
著書は、中央アート出版等から「ブルーインクラシックVol1からVol4、ギターでモーツアルトVol1~Vol3、 その他10冊程発売中。

Dear All, Let me introduce myself My name is Narito Kitagaki. I was born in Kyoto in Japan on July 7th, 1954. At present,  I live in Hino in Tokyo with the wife. I've been married for 40years. I'm a 7string-Gitarist, Educator.  Tied up with the music store and it sends a music instructor. 
Thank you for visiting.

KITAGAKI-NARITO,Inc.
3-20-12Hodokubo,Hino-Shi,Tokyo,Japan.191-0042
Tel : +81 080-5492-7127
Ofice:+81 080-5492-5585
E-mail : mkmusic@mkmusic.info

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

過去の記事

  1. 2019-6-9

    Vintage Guitar Photo

    http://mkmusic.xsrv.jp/fhoto/index.html …
  2. 2019-6-9

    ギターに使われる木材の種類

    http://mkmusic.xsrv.jp/wood/wood.htm …
  3. 2019-5-17

    サボイでストンプ(^^♪

  4. 2019-5-6

    Pris Scope

    ビルエバンスの「Pris Scope」をギターソロにハーモナイズしました。 ベースドラムのト…
  5. 2019-4-14

    チューリップ

    窓を付けました~次はドアを取り付けて部屋にします。(*^^)v…

Calendar

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る
Translate »