Марк Захаравiч Шагал

  • 2015/5/13
  • Марк Захаравiч Шагал はコメントを受け付けていません

このギリシャ製の彫刻は、ボッティチェリのビーナスの誕生のようですが、髪の毛を自分で彫刻し直してあります。やや頭が大きいですがバランスのとれた8頭身女性のスタイルです。その、ちょっとポテッチェリとした姿もなかなかです。 もともと、早くにあの世に還ってしまった姉が、絵が大好きで油絵をよく描いていました。その影響でしょうか、絵とか美術品を見たりするのは好きな方です。絵では、同じ誕生日だからと言うわけではありませんが、7月7日生まれの「シャガール」は特にお気に入りです。 シャガールは、いつも空中に恋人たちが浮いているような絵をかく方ですが、その生涯はホントに波乱に満ちたものですよね~東欧系ユダヤ人でヒトラーのナチスの迫害を避けてアメリカに亡命したりしています。教会の設計やデザインをしたり、青色を基調とするステンドグラスも制作していましたね~かなり宗教的な魂の持ち主のようで、天使も見たことがあるそうです。 ところで、私自身も自分で幽体離脱もおこなったこともあって、実は、夢じゃなくて真昼間から(笑)天使も見ましたし、逆に地獄の魔王も見たことがあります!って言ったら!皆さんドン引きで何シヤガール!なんて言われるでしょうね(笑)冗談ですよ~(^_^)/ そんな能力は御座いません。でも、あの世があるのは100%信じていますよ、、(^^)v

 

bote7 bote6

 

shosai

 

●ルベン[ראובן] 名前の意味は:「見よ。子を。」 (創世記29章3節) 「ルベンよ。お前は私の長子、私の勢い、命の力の初穂。気位が高く、力も強い。お前は水のように奔放で、長子の誉れを失う。」 「ルベンは沸き立つ水」と父が表現した様に、この絵は水色を基調としています。シャガールは、天地創造第二日目、その時間と空間と存在を表しているのでしょうか?シャガールは青い世界に鳥や魚を多く描いています。右下に咲く赤い花は、ルベンの母レアを表したものです。その赤色とは、長男ルベンの母に対する愛情の表れだとも云われています。

北垣 響絃北垣響絃-音楽事務所代表 七生音楽教室ギター講師

投稿者プロフィール

[metaslider id=74]

北垣響絃 【Kitagaki Narito】 7Strings-Guitarist 18~9歳頃~より、バックギタリストとして(敬称略)中川イサト、大塚まさじ、金森孝介、泉谷しげる、なぎら健壱、世良公則などのレコーデイングや、主にフォーク系のミュージシャンのライブ等に参加。

北垣響絃-音楽事務所を開設。 各楽器講師(ドラム、パーカッション、ピアノ、ジャズピアノ、フルート、ウクレレ、ロックギター、ジャズギター、ベース、サックスその他)で構成する講師人材派遣業務を中心に、音楽教室も多店舗展開(楽器店と提携)自らも町のギター講師として数多くの生徒を育てている。著書は、中央アート出版等から「ブルーインクラシックVol1からVol4、ギターでモーツアルトVol1~Vol3、 その他10冊程発売中。

Dear All, Let me introduce myself My name is Narito Kitagaki.
I'm usually talkative. But when I speak English, I get quiet.

I was born in Kyoto in Japan on July 7th, 1954. At present, I live in Setagaya in Tokyo with the wife. I've been married for 40years.

I'm a 7string-Guitarist, Educator. Tied up with the music store and it sends a music instructor.

My hobbies are reading books, Radio control sailboat, too, is one of the hobbies.

Thank you for visiting.

MKMUSIC,Inc.
3-20-12Hodokubo,Hino-Shi,Tokyo,Japan.191-0042
Tel : +81 080-5492-7127
Ofice:+81 080-5492-5585
E-mail : mkmusic@mkmusic.info

 

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

過去の記事

  1. 2022-9-24

    アマテラスに出していた観葉植物が教室に戻ってきました(^^♪

    アマテラスに出していた観葉植物が教室に戻ってきました(^^♪ …
  2. 2022-9-23

    Wes Montgomery

    今も、よく聴いているのがWes Montgomeryです。やはりリズム感覚が半端ないギタリストです。…
  3. 2022-9-23

    Joe Pass

    21歳で音楽学校(武蔵野音楽院)に入りなおしてジャズギターを習い始めるということにはなりましたが、あ…
  4. 2022-9-22

    大村憲司さん

    遠い昔のお話ですが、私が20代の頃だと思いますが、大村憲司さんが五輪真弓のバックで、私が「たけべ」さ…
  5. 2022-8-29

    Mona Lisa

    「モナリザ」 モナリサを演奏してみました。 モナリザという音楽をギターで弾こうとした。 …

Calendar

2015年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の記事

  1. 音楽は心の言葉でもあり、極端にとらわれすぎるのは良くないですが、私はA=444が多少高いハイの音が透…
  2.  「七生音楽教室」のレッスン詳細 お問い合わせフォーム 〇1回45分個人レッスン 月3…
  3. ◎新しい生徒さんです~アフリカ人の方で中央大学院生です。ブルースが好きとのことでしたが、ポピュラーな…
ページ上部へ戻る